負けのら犬奮闘記

頭と心の整理場所です。

勝ち負け

 自虐的に『負け犬』なんて名乗っていたが、実際には以前より生活は楽になっていたし、子供と遊ぶ時間も増えて『負け』なんか少しも意識していなかった。

 『勝ち組』とか『負け組』とかよく言われているけれど、お金がないから不幸とは限らないし、お金があっても幸せじゃない人もたくさんいる。 そもそも、他人と比べるから勝ち負けがあり、誰とも比較することなくやっていけば、勝ちも負けもなく、敵もおらずに平和にやっていけるはずと思っていた。

 しかし、他人と接する限りまったく比較をしないというのも無理な話で、ある程度固定化された人間関係の中だとすぐに落ち着くが、1年のうち半分くらいを派遣で過ごし、コロコロ人間関係が変わると、自分と他人を比べてしまう機会も増える。

 そして、その度につまらないことでついつい『負け』を感じてしまうのだ。