負けのら犬奮闘記

頭と心の整理場所です。

撤退戦①

 まもなく現在の派遣先での契約期間終了が近づいてきている。 一応は短期間でも雇ってくれる所を紹介してもらってはいるので、期間が終わればすんなりと辞められる所がほとんどだが、引き留められて期間延長をお願いされることもある。

 本業が暇な間のつなぎとはいえ、バッサリ契約を切られるよりはよっぽどありがたい話で、忙しくなるギリギリまで派遣で働けて、さらに上手く行けば有給休暇まで貰えるのだ。 (有給発生とか暇な期間長過ぎ~)

 今後また同じ所にお世話にならないとも限らないので、短期の派遣といえども穏便に終わりたい。 なので、引き継ぎ事項があればきちんとまとめ、後任者の教育にも協力してなるべくスムーズに去っていけるように心がけている。 ところが現場と本社などの人を雇う権限のある部署と現場では温度差のある所が多く、自分が辞めることによって欠員が出ても人の補充されなかったり、補充が間に合わなかったりすると気まずい感じで辞めていくことになる。