負けのら犬奮闘記

頭と心の整理場所です。

 今年初の海水浴へ近場の海へ出かけた。 まだそれほど忙しいわけでもないのだが、最近は子供のほうが友達と遊びに行ったり、習いごとだったりと忙しいので、なかなか家族揃って遊びに行けない。もう少し子供が大きくなればもっと一緒に遊びに行くことも減るだろう。暇でもイヤがられたり。

 

 お金をあまりかけたくないので、おにぎりを子供達と一緒に作って、クーラーボックスに冷凍庫の中から氷がわりになりそうなモノと一緒に掘りこむ。 氷枕や保冷剤と自然解凍出来る冷凍の枝豆、あとは飲み物を少し。

 夏休み最初の日曜日にしては道路もあまり混んでなく、朝8時過ぎに出発して10時前には現地に着いた。にもかかわらず出発して30分もしないウチに海はまだかと騒ぎ出す一番下の娘。そんなに楽しみなのかー。と嬉しい気持ちもあるが正直うるさい。

 

 早く海で遊びたいなら早く起きて自分でちゃんと準備して下さい。

 

 海に着くと干潮時で海水が少なく波は強めだったので砂浜の砂が舞い上がってかなり濁っていた。 子供達はそんなことも気にする様子もなく着くなり海へと突入する。

 砂浜の上に拠点を作ってから、自分も負けじと海へ入る。泳ぎはそんなに得意でもないが、それなりには泳いでいられるほうだと思っていた。でも、どういうワケか水中の視界がほぼゼロの状態で泳いでみると、変に疲れてあまり泳げない。何かがあった時の対処(足が攣ったとか、水中メガネに水が入ったとか)に困るからと身体が警戒しているのかもしれない。

 仕方がないので陸に上がって枝豆を食べながら休憩。今回はじめて冷凍の枝豆を持ってきたが、程よく解凍されて美味しかった。

 そこの海水浴場はバーベキューをしている人達が結構いるので、いい匂いがして羨ましく思ったりもするが、ウチの子供達は一度海に入ると、なかなか陸に上がってこないので海辺でバーベキューをすることはきっとないだろう。まあ準備や片づけがジャマくさいのでそもそもあまり好きでもないのだが…

 それにしても、どうしてみんなバーベキューが好きなんでしょう? 現地で調達した魚介類を焼いて食べるのならやってみたいが、前日にスーパーで肉や野菜を買い込んで、なんなら野菜もカットして持って行ってさらに当日は炭起こしたり後片付けしたりと大変だと思う。外でみんなでワイワイしながら焼いた肉は確かに美味いかもしれないが…